だからって終わってるわけじゃない

アラフォー、バツイチ、ヒキニート、だからって終わってるわけじゃない・・からツライのかもしんないけど

沖縄編6 ー無感動観光ー

 

ビーチは空いていた。

 

私の他にはカップルが1組と観光客らしい人たちが数人、ぽつんぽつんと歩いているだけだった。日傘を差し、砂浜に足を踏み入れる。

 

(ようやく来たのね)

 

沖縄に来た目的の1つは海だ。絵にかいたような白い砂浜に青い海、それらを眺めながら何時間でもぼーっとしていたい。今の私にはなにより必要なことだ。

 

 

 

轟音がして見上げると頭のすぐ上を飛行機が飛び去っていく。

 

 

 

 

 

f:id:kano8:20170614085343j:plain

あの飛行機の中にも私と同じように、妙なテンションでやけくそ気味に旅行を計画し、しかし当日、完全に他人に命を委ねる段になってみると急に命が惜しくなってパニックになりかけるが、それを伝える相手もいないので、ただただ座席にしがみつき歯を食いしばっている人がいるのだろうか。

 

 

 

(いないな)

 

 

視線を海に戻すとバサと日傘が裏返った。

 

風が強い。

 

優雅に浜辺を散歩しているつもりが、風にあおられ日傘と格闘、これでは台風中継のお天気キャスターだ。

 

一応レジャーシートも持って来てはいたが、寝転がり談笑しているカップルの横でシートを広げその間、風に煽られ逃げていく日傘を追いかけたりと1人おたおたしている自分の姿が浮かびやめておく。

 

反対側に首をめぐらすと大きな看板が目についた。

 

 

 

f:id:kano8:20170614090622j:plain

 

(ハブなの?クラゲなの?)

 

 

ハブもクラゲもしょっちゅうでるから両方を略して呼ぶのが沖縄流なのだろうか。もしくはハブクラゲという名の生物がいてそいつがとても危険だと?その場合どっちの成分が多めなの?ヘビよりなら砂に潜んでクラゲのように刺してくるとか、クラゲよりなら海の中で待ち受けてハブ並みの毒で攻撃してくるとか、ご周知のハブクラゲみたいに書いているけど本州からきた人間にはピンとこない、字面で想像が膨らんで恐怖ばかりが増していく。

 

警戒しながら波打ち際まで歩いた。

 

 

 

 f:id:kano8:20170614090649j:plain

 

・・謎の漂着物

 

(ワカメなの?昆布なの?)

不気味な茶緑の球体は、海と浜の境界線をしめすように、ゆらゆらと波打ち際を漂い来た者の入水を阻む。

 

ワカコンブめ。

 

波と戯れる気を失くした私は、日傘と格闘しながら波打ち際を歩いた。石造りの展望台。近くに石碑がある。読んでみると・・

 

 

f:id:kano8:20170614090801j:plain

少し前の映画のワンシーンを撮影した場所。私にとっては、見たことない映画の見てないシーンを撮影したことを示す石。

 

「そっか、そっかぁ・・・」 

 

独り言ちながら静かにその場を離れた。

滞在時間15分。日傘をたたみ車に戻る。