読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからって終わってるわけじゃない

アラフォー、バツイチ、ヒキニート、だからって終わってるわけじゃない・・からツライのかもしんないけど

女子会がおっくうで死にたい 2

続き 

 

 

 

友達到着。 

 

 

 

メンバーは友達2人とその息子と私の計4人。小学生の息子くんはゲームを持参して暇つぶし対策はばっちりのようだ。部屋に通し適当に座ってもらう。

 

「暑いねぇ」

「暑いねぇ」

 「ねー・・」

 

 

 

「・・・・・」

 

 

 

 

 

(終わり?!)

 

さっそく自分の出番がきたようだ。温めていたネタを話しはじめる。

 

「チャットで出会ってずっと話してた人がいたんだけど・・」

 

「チャットしてるの?」

 

「私チャットしたことない~」

 

「うん、してる。そうなんだチャット楽しいよ。・・でね、二ヶ月くらい毎日話してたんだけど・・」

 

「ママ~、チャットってなに?」

 

「ネットでお話するやつだよ。ほらLINEみたいな」

 

「LINE使ってたの?」 

 

「LINEじゃないんだけどね、似たようなアプリ」

 

「へぇそんなのあるんだ」

 

「うん、それでその人が・・」

 

「私こないだLINEで旦那とケンカしちゃって」

 

 

別の話が始まったので待機。

 

 

「大変だったね~・・それでさっきの話なんだけど」

 

「なんだっけ?」

 

「チャットで出会った人と話してたらね・・」

 

「私ちょっとトイレ」

 

「あっ廊下の突き当り右ね、そうそっち・・それでさ」

 

「この鉢植えかわい~」

 

「ありがとう100均なんだ・・で」

 

「セリア?」

 

ダイソー

 

「私キャンドゥで欲しいのあるんだけどさ、いっつもないんだよね。」

 

「かわいいやつはすぐ売り切れちゃうよね・・それでチャットで出会った人が」

 

「トイレ自動で流れた!」

 

「あ、お帰り。そうなの自動なの。りっちゃん家もだよね?」

 

「そうそうボタンでも流せるんだけど、子供がおもしろがって押しちゃって」

 

「僕押してないよ。」

 

「みんなで押してたじゃん」

 

「みんなって誰?」

 

「まーくんとひろや」

 

「あれはまーくんがどうやるかわかんないからひろやが教えてたんだよ」

 

「嘘だぁ遊んでたんでしょ、ママ見てたもん」

 

「ホントだよ」

 

「じゃあまーくんに聞いてみよ」

 

「ごめんなさい」

 

「ボタン押したいよね~私もエレベーターのボタン使わなくてもつい押しちゃう」

 

「それはダメでしょ」

 

「ははは」

 

 

 

 

 

「・・でなんだっけ?」

 

「チャットで出会った人としばらく話してたんだけど変態だからブロックしたよ。」

 

 

 

 

「そっかあ。」

 

開始20分でネタ切れ(続く)

 ↓更新の励みになります↓