読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからって終わってるわけじゃない

アラフォー、バツイチ、ヒキニート、だからって終わってるわけじゃない・・からツライのかもしんないけど

ニートの資格

日記

ブログのサブタイトルで”ヒキニート”を名乗っているが、そういやニートって働いてなくて、就職の意志のない人のことじゃなかったか?(一応職探ししてるし)と思い検索してみた。

ニートとは編集

 

その中に

日本における定義

内閣府の「青少年の就労に関する研究会」の中間報告によると、「若年無業者」は

「学校に通学せず、独身で、収入を伴う仕事をしていない15~34歳の個人」

と定義されている。*3

とある。

 

 

 

 

 

 

 

 

衝撃、私ニートですらない。

 

 

 

 

 

 

 

年齢制限ではじかれてた。社会から振り落とされた人々が集まる地の底みたいな場所でも年齢で区別される現実、なんと世知辛い世の中か。15歳は義務教育を終えた年齢だろう。では34歳とは何だ?34歳と35歳に一体どんな差があるというのだ、私にしてみれば17の私もアラフォーの私も中身はそう変わっていない。「安心して下さい、大差ないですよ!」国のエライ人にだって胸を張って言える。世間は34を過ぎた人間をなんと呼ぶのだ。

中年とは編集

 

なるほどな。つまり就業、就学、職業訓練のいずれもしていない中年は”ニート”の資格なしと。じゃあ私は何?無職?「34過ぎの無職の女」一気に犯罪臭がしてくるのは気のせいか。ヒキ無職。しっくりこない。ちょと待て、こうなるとひきこもりを意味する”ヒキ”の方も疑わしい。検索してみる。

ひきこもりとは編集

 

 こちらも比較的若年層を差しているようだが、ニートのようにはっきりとした線引きはない。私にあてはまるかというと・・それも微妙”自分の部屋から一歩も出ようとしない”わけではない。コンビニ行くし、ラーメン食べ行ったりカラオケ行ったり・・まぁ一人でだけど。それなりに外には出ているのだ。ということは。

 

正しくはきこもりがちだけど、たまにカラオケでレキレダンスする、knee竹内力を保持するひ

 

 

 

 

略してヒキニート

 

 

 

ってことで落ち着いた。よしっ

 
人気ブログランキングへ