読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だからって終わってるわけじゃない

アラフォー、バツイチ、ヒキニート、だからって終わってるわけじゃない・・からツライのかもしんないけど

アニソン、それは兄の歌

部屋でネットをしていたら、隣の部屋から兄が出てきて歌いながら階段をおりてった

「つ、つ、つ、つ、つまんねぇ(つまんねぇ)♪」

自分でコーラスいれてんじゃないよ!と心の中でツッコミながら、何かひっかかるものを感じる。兄が歌っていた曲に聞き覚えがあるのだ。続きを歌ってくれればわかりそうだが、兄は階段の下で犬と戯れているらしく、歌うのをやめ犬にキスを始めた。チュッチュと外国人の挨拶のような音が聞こえてくる。いったいなんの歌だったのだろう。考え込む私の頭に稲妻が落ちた。









あんみつ姫!!!!!!






昔、あんみつ姫という、おてんばな姫が城を飛び出し冒険するアニメがあった。幼き日の私が「あさりちゃん」と同じくらい好んでみていたやつだ。あんみつ姫の主題歌はおニャン子クラブ。作詞はいわずと知れたヒットメーカー秋元康さんである。兄はあんみつ姫の主題歌である”恋はクエスチョン”の冒頭部分「く、く、く、く、クエスチョン(クエスチョン)」を替えて「つ、つ、つ、つ、つまんねぇ(つまんねぇ)」と歌っていたのだ。


あの頃、あんみつ姫の時間になるとウキウキとテレビの前に正座していた私に、ハエでもみるかのような冷たい視線を送っていた兄が・・”歳月は人を変える”と言うのは本当らしい。十数年たった今、兄は大声であんみつ姫の主題歌(の替え歌)を歌っていた。おそらく本人は無自覚であろう。もちろん、そのことを妹がブログを介し全世界へ向けて発信していることは知る由もない。

兄は外面的にはシャイなイケメンで通っているが、家ではよく奇声を発したり突然歌い出したりする変人だ。私はそれを迷惑に感じていたが、よくよく聞いてみれば懐かしい思い出が蘇ったりするのだ。興味深い。これからは兄が歌い出したら、耳にイヤホンを差し込むのを少し待って、聞き入ってみようと思う。きっと何かしら発見があるに違いない。(そんなもんなくたってブログのネタくらい提供してくれるだろう)苦痛に思える出来事に一片の楽しみを見いだせた瞬間である。

 

ちなみに、兄が犬にキスをするとき、瞳を閉じさせたかは不明だ。
  人気ブログランキングへ