だからって終わってるわけじゃない

アラフォー、バツイチ、ヒキニート、だからって終わってるわけじゃない・・からツライのかもしんないけど

兄のう〇こ

小さい頃、私と兄はよく結婚式に呼ばれた。 親戚に子供が少なかったため二人そろって新郎新婦に花束を渡す役割を担当させられたのだ。ケーキも食べられるし貯金箱などちょっとした報酬ももらえるので普段いがみ合っている私たちもその日ばかりは一時休戦、仲…

File No.6 最低人間s

「かわいい人」というくくりで今まで出会ったおもしろい人・ちょっと変な人やイラっとする人たちを紹介している。兄は決してかわいくないが、視点を変えることで幼い頃のトラウマ思い出がプラスに転化できるのではないかという思いからこれを書いている。 「…

あとの祭り

小さい頃、夏休みはばあちゃんの家に滞在するのが常だった。 毎日のようにプールに通い、畑でとったトウモロコシを食べばあちゃんが干してくれたふっかふかの布団で寝る。絵に描いたような夏休みを満喫していた。 その日は夏休み最大のイベント夏祭りの日だ…

病院で親子三代

昔、皮膚科でいつも薬もらうだけであれだからたまには質問してみようと 「アトピーとあせもってどう違うんですか?」 と聞いてみた。流れ作業のようにカルテに書き込んでいた医者は 「は?」 ポカンとしている。 「これはあせもですかアトピーですか?」 と…

兄妹の理想と現実

「兄」「妹」漫画やアニメの世界では、何か背徳的で甘美な響きを持って使用されがちだが、現実はそんなんじゃないよってことを今日は話す。 とかく”兄”という生き物は、先に生まれた・妹より力が強い、ということだけで勘違いしてしまう生き物らしい。我が家…

バラが咲いた

恋愛に積極的でない男性のことを総じて”草食系男子”と呼ぶことが定着した昨今。私は思う、園芸男子というジャンルがあるとすればそれは兄だ。兄の趣味は庭いじり、暇さえあれば狭い庭を芝刈り機を押して行ったり来たりしている。血統書付きの割りに動きが雑…

アニソン、それは兄の歌

// 部屋でネットをしていたら、隣の部屋から兄が出てきて歌いながら階段をおりてった「つ、つ、つ、つ、つまんねぇ(つまんねぇ)♪」自分でコーラスいれてんじゃないよ!と心の中でツッコミながら、何かひっかかるものを感じる。兄が歌っていた曲に聞き覚え…